Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 10月 11日 ( 3 )


財政融資資金の証券化、格付け2社を財務省が選定

 財務省は9日、今年度から開始予定の財政融資資金の証券化について、格付投資情報センターとスタンダード・アンド・プアーズの2社を格付け業者に選定したと発表した。証券化に必要な信託業務はみずほ信託銀行に委託する。財政融資資金は国が政府系金融機関などに貸し付けているもので、政府の資産・債務改革の一環で一部を証券化することになっている
[PR]

by yurinass | 2007-10-11 08:06 | 経済状況記事

公的信用保証限度額設定、中小の初期負担軽減――経産省方針

 経済産業省は中小企業が公的な信用保証制度を利用する際の負担を2008年度にも軽くする。保証限度額を設定した後、実際に銀行などから融資を受けるまでの間に中小企業が支払う保証料を現行の7分の1程度に減らす。制度を使いやすくすることで、中小企業が急な資金需要に備えられるようにする。

 中小企業信用保険法の改正案を来年の通常国会にも提出する。

 信用保証制度は民間金融機関が中小企業に融資する際、全国の信用保証協会が公的な保証を付ける仕組み。現在は保証限度額を設定した時点で、平均で限度額の1.35%の保証料を協会に払う必要がある。負担が重いために利用が十分には進まず、急に資金が必要になると手続きが簡単な消費者金融から高利で借りるケースもあった。
[PR]

by yurinass | 2007-10-11 08:05 | 経済状況記事

トマト銀行、中小企業支援を目的に「トマト銀行CLO融資」の取扱いを開始

「トマト銀行CLO融資」の取扱開始について
~地域経済発展支援のため無担保による中小企業の市場資金調達を実現~


 当社は、地域経済発展の観点から、従前より中小企業の方への資金供給について積極的に取り組んでおりますが、新たに、中小企業支援を目的に下記の通り、中小企業金融公庫の証券化支援業務スキームを活用した新型のCLO(ローン担保証券)融資の取扱いを開始することといたしましたのでお知らせいたします。
 CLOとは、貸出債権を証券化して投資家へ販売することにより市場から資金調達を行う手法です。中小企業にとっては資金調達チャネルの多様化および直接金融への第一歩として位置付けられるもので、証券化された中小企業向け債権プールの信用力に基づき資金調達を行うことによって、担保不要・代表者保証不要の融資をご利用いただけます。
 今回のCLO 融資はシンセティック型とよばれるもので、証券化対象債権を譲渡せず、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)契約という一種の損害補填契約によって対象債権の倒産リスクだけを他に移転する仕組みであり、証券化対象債権の譲渡が必要となる従来の証券化手法を進化させた先進的な方式です。
 なお、中小企業金融公庫による今回のシンセティック型CLO スキームへの参加については、岡山県に本店を置く金融機関としては当社が初となります。
[PR]

by yurinass | 2007-10-11 08:04