Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 06月 27日 ( 2 )


不動産価格情報を集約・データベース、国交省が構築へ

 国土交通省は地価や賃料、管理費などの不動産取引情報に関するデータベースを2008年度をメドに構築する。現在は公示地価など複数の情報を別々に管理しているが、これらを一元化してインターネット上で公表し、一般個人が利用しやすくする。個人には分かりにくいとされてきた不動産の適正価格を判断しやすくするのが狙いだ。

 不動産取引では、情報が豊富な専門的な取引業者に比べて個人は不利な状態に置かれているのが実情。ただ、地価上昇に伴う土地取引の活発化や投資商品の拡大などもあり、国交省は取引情報の共有化を急ぐ必要があると判断。27日に開く国土審議会(国交相の諮問機関)の不動産鑑定評価部会で、新データベース整備の方針を報告する。09年度をメドに公開する方針だ。
[PR]

by yurinass | 2007-06-27 17:40 | 経済状況記事

預金や融資仲介「銀行代理店」、許可は初年度10件

 銀行の代理店として預金や融資を仲介する「銀行代理店」制度が昨年4月に解禁されて以降、1年間で金融庁が許可を出した件数が10件にとどまることがわかった。同庁は小売りをはじめ異業種企業などが解禁後5年で500社参入するとみていたが、想定を大きく下回った。

 許可した10件は野村証券、カブドットコム証券の証券2社に保険代理店1社、個人3人。このほか大証ヘラクレス上場で中小企業向け金融サービスを提供するエフアンドエムが東京スター銀行や信用金庫などと提携し、2件の許可を取得した。残る2社はまだ営業を始めていないもよう。
[PR]

by yurinass | 2007-06-27 17:39 | 経済状況記事