Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

GE、家電部門を売却へ

 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゼネラル・エレクトリック(NYSE:GE)は家電部門を売却するため、競争入札を開始する計画だ。事情に詳しい筋が明らかにした。

 同部門の売却が完了すれば、100年以上にわたるGEの家電事業に終止符が打たれることになる。同筋によると、GEはこの「白物家電」部門の競争入札の運営で米ゴールドマン・サックス・グループと契約した。売却額は50億-80億ドルになる見通しという。

 家電販売は米国の景気鈍化や住宅市場低迷による打撃を受けている。同事業の売却は、年間で少なくとも10%の増益というGEの長期目標の達成に寄与する見込みだ。

 家電部門の売却は、拠点のあるケンタッキー州ルイビルの人々や多くのGE幹部の感情に訴えるものになるだろう。だが、売却は、成長ペースの遅い工業部門を整理し、より高い成長を遂げるハイテク部門に経営資源を集中するというジェフリー・イメルト会長兼最高経営責任者(CEO)の戦略に沿っている。さらに、120年の歴史を持つ同社に対し、より劇的な再編を求めている向きをなだめることに寄与するとみられる。GEは先月、期待外れの1-3月期業績と通期の業績見通しの下方修正を発表したが、それ以来、大掛かりな事業再編を求める声は高まっている。

 家電部門の売上高は約70億ドル。GEの年間売上高(1730億ドル)に比べるとごくわずかにすぎず、売却しても同社に与える影響は限定的となるもよう。GEのウェブサイトによると、同部門の製品は冷蔵庫、冷凍庫、電熱器、ガスレンジ、食器洗い機、洗濯機、ドライヤー、電子レンジ、エアコンなど。「GEプロフィール」や「ホットポイント」といったブランドで販売している。GEが同事業に参入したのは1907年。1930年には初めてエアコンを発売するなど、数々の歴史的功績を誇る。
[PR]

by yurinass | 2008-05-31 10:13
<< ダイレクトメールは今も有効なメ... 日生、新契約高07年度3位・4... >>