Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

野村HD 最終赤字678億円 サブプライム関連損失拡大 9年ぶり転落

 野村ホールディングスが二十五日発表した二〇〇八年三月期の連結決算によると、サブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱で損失が膨らみ、純損益は六百七十八億円と九年ぶりの赤字に転落した。

 今年一-三月期は金融保証を専門とするモノラインと呼ばれる保険会社の経営が悪化したことから総額千三百二十億円の引き当て処理を実施。不動産ローン担保証券(CMBS)でも約二百二十億円の評価損を計上した。

 国内営業部門、資産管理・運用部門などでは高収益を確保したが、通期のサブプライム関連損失は、住宅ローン担保証券(RMBS)が約一千億円。CMBS関連の約三百億円、モノライン関連約千三百億円を加えると合計約二千六百億円に膨らみ、赤字決算を回避できなかった。

 ただ、同社の株主資本は三月末で一兆九千八百八十一億円を確保。同社は劣後債券の発行などにより三千億円超の資本増強を実施する計画で「サブプライム問題の財務基盤への影響は限定的」としている。
[PR]

by yurinass | 2008-04-28 20:36
<< シティ、GEにリース部門売却・... 「1兆円」優先株 7月転換可能 >>