Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三菱UFJ証券、最終益9割減少・市場混乱で前期損失拡大

 三菱UFJ証券の2008年3月期決算の連結最終利益は60億円程度と前の期から9割近く減ったもようだ。単体の最終損益では40億円程度の赤字(前の期は390億円の黒字)に転落したとみられる。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した金融市場の混乱で、トレーディング損失が拡大したのが主因だ。

 同社はサブプライム証券化商品を保有していないが、金融市場の混乱でデリバティブ(金融派生商品)取引や、債券のトレーディングなどの損失が拡大。株式委託手数料も減り、単体ベースでは05年の発足以来初めて、前身の三菱証券から通算すると5期ぶりの赤字転落になったようだ。
[PR]

by yurinass | 2008-04-26 21:08
<< クレディア、支援スポンサーにA... 赤字転落の野村、インサイダーが... >>