Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

法人取引停止処分者の07年度負債総額、7年ぶり増加

 全国銀行協会が17日に発表した2007年度の法人取引停止処分者の負債状況によると、手形の不渡りなどで銀行との取引が停止になった法人の負債金額は前年度比12.2%増の1兆2299億円だった。負債金額が増加したのは7年ぶり。1件当たりの負債金額は21.8%増の2億3400万円だった。

 取引停止件数は1.1%減の5255件。負債金額10億円以上の大口法人の取引停止が30.1%増の186件となり、全体の負債金額を押し上げた。取引停止の原因としては「売り上げ不振」を挙げた法人が48.2%と最も多い。

 業種別で多かったのは建設業の1834件で、2.5%増えた。「公共事業の減少と過当競争により、中規模の建設業者の経営が厳しくなっている」(帝国データバンク)という。(20:10)
[PR]

by yurinass | 2008-04-19 22:08
<< あなたは大丈夫? 知らないと大... 巨額焦げ付き三井住友銀、担当行... >>