Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サブプライム損失、全世界で96兆円…IMF試算

 【ワシントン=矢田俊彦】国際通貨基金(IMF)は8日、世界金融安定報告を発表し、米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題による世界の金融機関の損失が、全体で最大9450億ドル(約96兆円)にのぼるとの試算を明らかにした。
Click here to find out more!

 損失額はさらに膨らむ懸念も指摘しており、政府などに対して、不良債権処理に向けた公的資金の準備を促している。

 損失額は、住宅ローンの焦げ付きや、住宅ローンを組み込んだ証券化商品が合わせて5650億ドルにのぼると見積もった。さらに商業不動産の融資焦げ付きなどが2400億ドル、消費者心理の委縮による消費者金融市場の損失が200億ドルなどと推計している。

 全体の損失額は昨年9月時点の試算(最大2000億ドル)の5倍近くにのぼっており、「1990年代の日本の金融危機に匹敵する規模」と指摘している。

 このためIMFは、資本不足の金融機関に資本の増強を求める一方、「不測の事態の準備に着手することが必要だ」と強調し、金融機関の不良債権処理を進めるため、公的資金の検討などを提言している。
(2008年4月9日00時44分 読売新聞)
[PR]

by yurinass | 2008-04-16 22:57
<< 不動産投信、資金調達に急ブレー... シティ、債権120億ドルを売却... >>