Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

在庫担保に融資 公庫が7000万円

 沖縄振興開発金融公庫(松田浩二理事長)は26日、沖縄イゲトー(南城市、津波善吉社長)に対し、同社の建築内装資材在庫を担保にした動産担保融資(ABL)で、7000万円を融資した。同社は海外の自社工場からの資材仕入れの運転資金に充て、収益拡大を目指す。同社の宮里英明専務は「不動産ではなく、在庫に資産価値を見いだしてくれ、資金調達ができたのは、ありがたい」と話した。

 公庫は不動産担保に過度に依存しない融資の一環で、ABLに取り組み、泡盛在庫での融資も実施している。

 イゲトーは資材販売や建築業などを行っており、年商は27億円(2007年6月期)。公庫は同社の安定した収入・販売基盤や、在庫管理体制の充実を評価し、ABLの対象とした。

 床材や壁材などの在庫を集合動産として担保とし認めた。通常、在庫は企業活動で価値が変動するため、担保物件としての管理が難しいが、在庫品の保管・転売が容易で、イゲトーのITを活用した在庫管理体制も適切と認め、融資を決めた。

 イゲトーは、インドネシア、ラオスの自社工場からフローリング資材を輸入する資金とする。
[PR]

by yurinass | 2008-03-30 22:35
<< 名刺データベースを企業情報とリ... サンエー社社長にインサイダー疑惑 >>