Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リサ・パートナーズ、「七十七事業再生ファンド」のの組成推進にかかる業務協力協定を締結

地域特化型事業再生支援ファンド「七十七事業再生ファンド」の

組成にかかる業務協力協定の締結に関するお知らせ


 本日、当社は株式会社七十七銀行(取締役頭取鎌田宏)と、宮城県及びその周辺地域を基盤とする中小企業を対象とした事業再生ファンドである「七十七事業再生ファンド」の組成推進にかかる業務協力協定を締結致しましたので、以下のとおりお知らせいたします。
 当社及び七十七銀行は、合同会社七十七事業再生ファンドを活用し、対象企業の負債および株式に投資し、“早期”再生を支援致します。

 現在当社は、北海道から沖縄まで全国で50を超える地域金融機関と、企業再生に関する業務提携やファンド組成を手掛けており、また愛媛県、埼玉県、沖縄県、千葉県では官民一体の企業再生ファンドの組成・運営も手掛けおります。今般のファンド組成については、これらの着実な取り組みや実績が評価されたことによるものと考えております。
 当社グループは、今後も地域金融機関との幅広いネットワークと、全国各地における企業再生の取り組みを通じて蓄積したノウハウを最大限に活用し、地域経済の一層の活性化に取り組んで参ります。


・過剰負債の処理、事業運営の改善などで再生支援
 「七十七事業再生ファンド」は、宮城県及びその周辺地域において一定の経営基盤を持ち相応の収益性を保ってはいるものの、過剰負債や不採算事業部門等により企業活力が削がれている企業を主な投資対象とします。当ファンドにかかるリサ・パートナーズのアドバイザリー機能等を駆使して、過剰負債の処理、不採算事業のリストラ、M&A、営業力の強化、企業運営の改善等を推進し、対象企業の再生を実現して地方銀行主導により地域経済の活性化を図ることを目的としています。

・七十七銀行とリサ・パートナーズの再生ノウハウ、ネットワークを駆使
 ファンドの運営・管理業務はリサ・パートナーズが担当します。また、七十七銀行の経営改善アドバイス・金融サービス機能とリサ・パートナーズの企業・事業再生ノウハウおよびネットワークを活用することで、対象企業の“早期”再生をサポートします。債権の管理回収業務は、リサ企業再生債権回収株式会社が担当いたします。

・地域中小企業に特化した民間再生ファンド
 当ファンドは、地方銀行主導による地域の中小企業を対象とした事業再生ファンドとして、既存の事業再生ファンドとは一線を画す機能を有したファンドと認識しております。地域経済活性化の要請に真に応え得る事業再生ファンドとして、真摯に対象企業の選定とその再生シナリオの策定・実行を進めて参ります。

・当期業績への影響
 本件により、今後手掛ける再生案件の増加に伴う投資収益、フィー収益等が期待できますが、当期については残り事業期間での投資収益は見込めないことから、業績に対する影響は軽微と見込んでおります。


〔ファンドの概要〕
 名称   : 七十七事業再生ファンド
 形態   : 合同会社への匿名組合出資、ローンパーティシペーション、またはノンリコースローン等調達。
 投資金額: 案件毎に出資。
 投資対象: 宮城県及びその周辺地域を基盤とする中小企業の負債及び株式。

〔株式会社七十七銀行の概要(平成19年9月末現在)〕
[PR]

by yurinass | 2008-03-30 22:29
<< 投資話400億円焦げ付き 『丸... 新銀行東京の長期優先債務4段階... >>