Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アルピコの再生計画に同意 八十二銀常務が社長に

 経営再建中のアルピコグループの第2回債権者会議が26日、長野県松本市で開かれ、関係する11金融機関すべてが、債権放棄などの金融支援を柱とする事業再生計画に同意した。

 またグループの中心の松本電気鉄道(同市)の滝沢徹社長が退任し、5月1日設立予定のアルピコホールディングスの社長に八十二銀行常務の堀籠義雄氏が就任することが内定した。4月14日の松本電鉄の臨時株主総会で正式決定する。

 グループの債務超過額は約173億円で、八十二銀行が約86億円の債権放棄と約30億円の債務の株式化を実施。このほか7金融機関が計約57億円の債権放棄に応じる。返済期限の繰り延べも行う。「私的整理に関するガイドライン」に沿い、今後は事業の柱を交通、小売り、観光として再生を図る。
[PR]

by yurinass | 2008-03-30 22:22
<< 大手住宅建設会社木の城たいせつ... 経営破綻企業の企業価値評価について >>