Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新「EDINET」が稼働・財務情報の分析や加工簡単に

 金融庁は17日、電子開示システム「EDINET」の機能を改良し、同日から稼働したと発表した。「XBRL」と呼ばれるシステムを導入して、投資家などが有価証券報告書をはじめとする開示情報を直接、パソコンに取り込めるようにしたのが特徴だ。投資家は企業やファンドの財務情報の分析や加工がしやすくなる。

 有価証券報告書などを提出している約5000の上場会社と約3000のファンドは、2008年度からXBRL形式で財務情報を提出することが義務付けられる。金融庁はXBRL形式の導入で「EDINETは『見る』投資情報から、『使う』投資情報に変わる」と、投資家の利便性向上を期待している。(
[PR]

by yurinass | 2008-03-19 08:52
<< 「コシ・トラスト」紹介融資、三... 技術重視融資の実績1% 新銀行... >>