Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三井住友銀がずさん融資 偽書類で100億円回収不能

 三井住友銀行が東京都内の不動産会社の紹介で実施した60数社への融資総額約170億円のうち、100億円以上が回収不能になる見通しであることが14日、分かった。金融庁は審査を厳正に行っていれば防げた可能性もあるとみて、事実関係の把握に向けて検査している。

 関係者によると、2003年11月ごろから、高円寺法人営業部などが不動産会社「コシ・トラスト」(東京都渋谷区)の紹介で中小企業に対する融資を始めた。

 中小企業側は審査を通りやすくするために好業績を巧妙に装った決算書や評価額を水増しした不動産鑑定書などの偽造書類を提出したとされ、06年に行内の調査で発覚するまで紹介を受けた貸出先企業は首都圏の3つの法人営業担当部署を通じて、60数社にまで拡大したという。うち約20社は経営実態のないペーパーカンパニーだった。

 同銀行は「チェックが甘かったとの批判は真摯(しんし)に受け止める。銀行関係者が積極的に関与はしていない」として、詐欺罪などでの刑事告訴を検討している。

 担保不動産の売却などを進めても、最終的な回収不能額は100億円以上に達する見込み。

 コシ・トラストは現在休眠状態で、関係者によると1年以上前から社長も行方が分からなくなっているという。

 金融庁は、チェック態勢が厳格であれば防げたのかどうかを軸に調査を進めているもようだ。
[PR]

by yurinass | 2008-03-17 08:00
<< 中小企業高度化資金:5法人の債... 三井住友銀、融資100億円回収... >>