Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

黒字化焦り融資拡大路線 新銀行東京元執行役『やり方しくじった』

 東京都に四百億円の増資を要請している新銀行東京をめぐり、巨額の累積赤字を生んだ責任が問われている旧経営陣の一人が取材に応じ、業績悪化を招いたとされる融資拡大路線について「融資残高を伸ばさないと、黒字化が実現できないビジネスモデルだった」と弁明、「やり方をしくじった」と述べた。都が構想時にまとめた「開業三期目の黒字転換」への焦りがあったという。

 取材に応じたのは、開業当初の元執行役。初期の融資の相次ぐ不良債権化について「優良な融資先はメガバンクに持って行かれ、悪いところばかりに貸す形になった」と釈明。「年間百五十億円かかる経費に見合うよう融資残高を伸ばさないと、黒字化が実現できないという危機感があった」と述べた。

 対策の遅れについては「開業から一年では方向転換できなかった」と主張。自らの責任について「増資を都議会で認めてもらうため批判は甘んじて受ける」と述べた。

 石原慎太郎知事は「乱脈というか『六カ月持つ会社なら貸せ』と指示していた」と旧経営陣の責任に言及。これに対し元執行役は、財務データを基に融資の可否を機械的に判定する当時の審査に触れ「スコアリングモデルが『ノー』と言った案件に、融資するほどばかではない」と反論した。

格付け下げ
 新銀行東京について、日本格付研究所(JCR)は、同行の長期優先債務格付けを「シングルAプラス」から「シングルA」に引き下げた、と発表した。格下げの理由として、「都議会で追加出資案に支持が得られるか、不透明な状況」などと指摘している。
[PR]

by yurinass | 2008-03-10 08:26
<< 【神奈川】紅梅組が一括ファクタ... 起業大国と倒産恐怖症(上) >>