Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

売掛債権の早期現金化を支援 中小企業の負担軽減

経済産業省は28日、中小企業の資金繰りを支援するため、期日前に売掛債権の現金化を可能にする中小企業信用保険法などの改正案を今国会に提出することを決めた。中小企業が保有する売掛債権は平成18年に約73兆円に達し、現金化を促して受取企業の負担を軽減する。29日の閣議決定を経て、今夏までの施行を目指す。

 法律で支払い責任が明確な手形は、企業が銀行に持ち込めば額面を割り引いた価格で現金化できるが、法的保証のない売掛債権は困難だった。改正案は売掛債権の発行企業が支払いを1つの金融機関に一括して行う契約を結べば、各地の信用保証協会が支払いを保証する制度を創設する。金融機関には期日前でも受取企業からの債権譲渡に応じることを義務付け、現金化を後押しする。

 売掛債権の早期現金化には各金融機関が独自に応じてきたが、対象は売上高20億円以上の企業が発行したものなどに限られ、実績は5000億円以下とみられる。経産省は新制度により、1兆円以上の売掛債権で早期の現金化を見込んでいる。
[PR]

by yurinass | 2008-02-29 08:28
<< 金融大手、保有資産の市場価格上... バブルの積極投資で赤字転落、“... >>