Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

米不良債権処理額が過去最高…第4四半期、前年比3.2倍

 米連邦預金保険公社(FDIC)は26日、2007年第4四半期の米商業銀行と貯蓄金融機関の不良債権処理額が前年同期の3・2倍の312億5300万ドル(約3兆3600億円)と過去最高に達したと発表した。通年でも681億6400万ドルと、前年の2・3倍に膨らんだ。

 サブプライム(高金利型)住宅ローンの焦げ付きを受け、大手金融機関が相次いで巨額損失を計上したことが響いた。この結果、第4四半期の純益は前年同期比83・5%減の58億1600万ドルと、約16年ぶりの低水準となった。ベアーFDIC総裁は、金融機関の財務内容は総じて健全としつつも、「住宅市場低迷と信用収縮は今年も続く」とみている。

 一方、連邦住宅貸付機関監督局(OFHEO)が同日発表した07年第4四半期の米平均住宅価格指数は前期比1・29%低下した。住宅価格の低下は2期連続で、前期(0・34%)に比べ低下幅が拡大。前年同期比では0・29%低下し、現行基準で比較できる1991年第1四半期以来、初の低下となった。(ワシントン 時事)
[PR]

by yurinass | 2008-02-29 08:22
<< バブルの積極投資で赤字転落、“... 県信連の債権は46億円余と判明 >>