Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オリックス、アジアで不良債権投資――回収ノウハウ活用

 オリックスはアジア各国で不良債権投資を本格展開する。昨秋に同事業に参入したタイに続き、このほどマレーシアとフィリピンで現地金融機関から不良債権を一括購入した。日本で培った不良債権の担保評価や債権回収のノウハウをアジア各国で生かし、不良債権投資を海外事業の収益源に育てていきたい考え。

 オリックスはすでに、タイで不良債権事業に着手。昨年11月に現地の独立系企業再生会社であるACAPアドバイザリーに出資。同社と共同で経営不振のタイの消費者金融大手を買収した。

 タイに続く有望市場としてマレーシアとフィリピンに着目。マレーシアでは同国最大の商業銀行であるマラヤン銀行から、英スタンダード・チャータード銀行と共同で不良化した住宅担保ローン債権を額面ベースで約500億円分購入した。
[PR]

by yurinass | 2008-01-21 14:08
<< 売上債権の回収保証 道銀が取引... (株)蒲正破綻。明暗を分けた判断基準 >>