Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第3セクター、3分の1が赤字・06年度末

 総務省は27日、地方自治体が出資する第3セクターや土地開発公社、地方独立行政法人の2006年度末の状況をまとめた。25%以上出資するなど、自治体と関係が深い3セクの経営状況は、6524法人の3分の1にあたる33.3%が赤字だった。05年度末の36.5%からは小幅改善した。ただ債務超過の法人は375あり、比率は5.7%と0.2ポイント悪化。経営改善がなお課題となっている。

 3セクの債務超過の総額は3130億円と、約2000億円減少。3セクには経営破綻した際に貸し出していた金融機関に自治体が補てんする損失補償の仕組みがあるが、債務のうち損失補償の対象は05年度末から約2300億円減り、2兆764億円だった。

 3セクの経営状況が小幅改善したのは、東京都の臨海副都心の開発を手掛けていた東京テレポートセンターが民事再生法を申請して債務が減免されるなど、法的な整理や統廃合が進んだためとみられる。
[PR]

by yurinass | 2007-12-28 07:54
<< 日本郵政は4420億円の赤字 伊豫商事役員らの融資金詐欺事件 >>