Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2期ぶりの中間黒字決算 トマト銀

 トマト銀行(岡山市番町2丁目、中川隆進社長)は19日、2期ぶりの中間黒字となる07年9月期中間決算(単体)を発表した。 一般企業の売上高に当たる経常収益は112億7400万円、前年同期比0・9%増。貸出金利息収入、投資信託などの役務利益が伸びた。 本業のもうけを示すコア業務純益は25億8500万円、同4・1%減。次期システム稼働への投資などがかさんだ。 経常利益は6億2千万円で、前年同期の39億6100万円損失から好転。与信関連費用は、伊豫商事関連会社の大喜の4億円があったが、前年同期から46億400万円減少し、V字回復した。 中間損益も、同25億3900万円の損失から4億6600万円の利益へと黒字化。特別利益に償却債権取立益を2億円計上し、予想を上回った。 自己資本比率は9・55%で、07年3月末から0・51ポイント低下。私募劣後債・劣後ローンの期限前償還13億800万円などが響いた。預貸率(平残)は78・22%で、前年同期比0・51ポイント改善した。 個人向け貸出金残高は1972億5800万円、同3・6%増。中小企業向け貸出金残高は5322億円、同1・4%増。総資金利ざやは0・43%、同0・07ポイント悪化。 不良債権比率は4・82%と2・34ポイント良化。金融再生法同25億3900万円の損失による開示債権額は、破産更正債権72億8900万円、同10・5%増、危険債権157億1900万円、同37・3%減、要管理債権71億3100万円、同37・3%減。 08年3月期は、予想を一部上方修正し、経常収益224億円、経常利益20億円、当期利益11億円を見込む。
[PR]

by yurinass | 2007-11-26 09:02
<< 福銀は減益、熊本ファミ銀赤字…... スイス再保険、サブプライム関連... >>