Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

07年度の設備投資、三井不動産が計画比増額トップ・日経調査

 日本経済新聞社がまとめた2007年度設備投資動向調査によると、今春の当初計画と比べた増加額ランキングは2100億円を積み増した三井不動産が首位になった。495億円増やす三菱地所も3位に入り、地価回復を背景とした不動産業界の積極姿勢が目立つ。このほか上位企業にはホンダ、川崎汽船など好業績企業が並び、資金力を武器に成長戦略を加速する姿勢が鮮明だ。(詳細を26日付の日経産業新聞に掲載)

 業種別に見ても不動産業は当初計画比で51.6%上方修正しており、業種別で最も投資意欲が旺盛。マンション供給は不透明な面も出ているが、オフィスビルの需要が急増しているため、ビル開発や取得に積極姿勢に転じている。三井不動産は投資家と共同保有する東京ミッドタウン(東京・港)の持ち分を追加取得する方向で検討を進めているほか、大阪淀屋橋地区の再開発プロジェクトなどへの投資額を盛り込んだ。
[PR]

by yurinass | 2007-11-26 08:44
<< 設備投資、4年連続で2ケタ増続... 県内3行 安定軌道へ >>