Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東京商工リサーチと12月に合弁会社設立。ワンストップサービスで強みが増大!

■世界200カ国以上1億1500万事業所超のデータを活用。

この膨大な情報が日本と世界の企業を支えるために活用されています。
・1991年UN国際連合では…国際間ビジネス文書に採用(企業識別コードが推薦)
・1995年欧州委員会では…電子商取引の標準に(認定)
・製造業では…世界中に分散している取引先情報を一元管理
(与信管理やコスト削減に)
・物流業では…(国内外問わず)拠点の経営状況の把握に利用

等々上記に挙げた例は、ほんの一部。
これらの情報を管理・提供できる膨大なデータの基盤は、
当社の強みであるD-U-N-S(R) Number(※ダンズナンバー)。
これはThe Data Universal Numbering Systemの略であり、
1962年に当社が開発した9桁の企業識別コードです。

今まで業種にとらわれずお客様の基幹業務を支え、業務の効率化や収益の拡大、
リスク管理など様々なサービスを提供してきました。

今回の合弁会社設立により、経験とノウハウに裏打ちされた
東京商工リサーチ(TSR)の信用調査レポートから、
D&Bのグローバルな企業情報をベースとしたデータマネージメントソリューションまでを、
ワンストップサービスで提供できるようになります。

両社の経験とノウハウを結集することによって生まれる新事業。
特にグローバルに展開する大手企業に対し、
新しいソリューションをリリースする予定です。

■当社の成長性を一緒に肌で感じていく。

時代の流れによって変化し続ける企業情報。
それぞれのイチ企業が単体で把握する情報には、限界があります。
必要な時にいつでも正確な情報として、お客様に支持されている当社のデータは、
日本法人年間20%以上(06年度比)の売上増という驚異的な数字に現れています。

「自信のあるサービスを元に自分の提案で挑戦していきたい」
と希望されている方には、スキルアップしていくための最適な環境をご用意します。
自分の成長がイコール事業の成長に繋がっていく楽しさを当社で実感してください。

仕事の内容 D&Bグローバルデータベースを利用した情報と、TSRの信用調査レポートで総合的なソリューションを行う

【具体的には】
主に大手企業やグローバル企業に対し、国内外の企業内の情報資産を統合化し、
信用リスク管理、効率性の高い営業管理などを実現する情報ソリューションを提供します。

入社後は先輩営業と同行しながら仕事の流れを覚えていく、OJTで教えていきます。
<何を→どの企業に→どのように→ご提案していくか>といったプロセスや営業方法は、
それぞれの裁量に任せています。以下は当社が行っていくサービスです。

(1)リスクマネジメント・ソリューション
お客様の取引先データベースを企業内・企業グループ内で統合し、
D&B独自の倒産リスク指標などを用い信用リスクを可視化、企業の内部統制の
根幹をなすリスク管理プロセスの構築のサポートを行います。

(2)セールス&マーケティング・ソリューション
データベースを活用した最も効率の高い営業・マーケティング活動を提案します。
顧客ベースのプロファイル分析に基づく見込み顧客の割り出しや、
販売成功の可能性を予測する統計モデルなどを活用します。

(3)サプライマネジメント・ソリューション
仕入先データベースの統合化により、調達先の集約や一元化を行うことができます。
また、D-U-N-S(R) Numberを用いて仕入から販売までのデータプロセス構築を
サポートいたします。

(4)信用調査レポート
安心した取引を確認する、国内外の企業の詳細な信用調査レポートを提供します。

【当社の強み】
なんと言っても国内300万事業所、
世界200カ国以上1億1500万事業所のグローバル企業データ。
この比類のない資産を基に、海外でも実証済みの様々なソリューションを提供できること。
ですからお問い合わせをいただいたお客様だけではなく、私たちがソリューションを行いたい、
と考えている企業様へのアプローチも可能になります。
サービスという形無きモノの価値を裏付けるデータは、必ずあなたの武器になると思います。
[PR]

by yurinass | 2007-11-12 07:41
<< キンキ社“迎賓館”解体へ RC... 銀行出身者と元官僚が企業再生会社設立 >>