Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新会社「ダンアンドブラッドストリートTSR株式会社」を設立~東京商工リサーチとD&Bによるジョイント

株式会社東京商工リサーチ(代表取締役社長/真柄 秀明、本社/東京都港区、以下「TSR」)と、ダンアンドブラッドストリートジャパン株式会社(代表取締役社長/近藤 恵理子、本社/東京都目黒区、以下「D&Bジャパン」)は、両社出資による新会社「ダンアンドブラッドストリートTSR株式会社」を10月30日に設立しましたのでお知らせします。



1. 新会社設立の趣旨

昨今、企業情報の活用範囲は、従来の与信管理のための信用調査から発展し、内部統制要件を満たすリスク管理のための情報基盤や、営業、マーケティングにおける新規顧客獲得や顧客データベースの構築、さらには集中購買のための調達先データベースの構築など、一層の広がりをみせています。また、企業情報のニーズは国内から海外へとますます拡大しています。


今、お客様が求めているのは、品質の高い全世界の企業情報を迅速にかつお客様の目的に合わせた形態でご提供することです。そこで、お客様により大きなバリューを感じていただくためには、ワンストップで全世界の企業情報を提供し、サービスの付加価値をさらに高める必要があると判断しました。



2000年12月にTSRはD&Bジャパンと資本関係のない業務提携関係を締結し、国内におけるダンレポート*1の独占販売権を取得しました。ダンレポートの拡販、D&Bブランドの国内での浸透の面では成功しましたが、その一方でTSRのお客様にとって、国内企業についてはTSRのフルラインの商品・サービスを利用が可能なものの、海外の企業情報はD&Bのダンレポートなどの信用調査レポートのみのご利用にとどまり、D&Bジャパンのお客様にとっては、グローバルなデータベースソリューションが利用できるものの、ダンレポートの利用窓口はTSRとなり、また両社一貫したサービスをご提供できていないという課題がありました。



そこで新会社、ダンアンドブラッドストリートTSRを設立し、TSRが持つ国内屈指の企業データベース・調査能力とD&Bが世界に誇るグローバル企業データベース・データ管理/活用の様々な技術・ノウハウを組み合わせ、これまで以上に高付加価値な商品・サービスをご提供できる体制を整えます。加えて、新会社発足後には画期的な新製品を発表するとともに、国内企業のデータベースの拡充を急ピッチで行うことを予定しています。これらにより、ダンアンドブラッドストリートTSRは世界最高の企業情報と最新の活用ノウハウをご提供し、お客さまのビジネスの成功を支援してまいります。



*1) ダンレポート

D&Bが全世界で提供する全世界の企業の企業調査レポート“Business Information Report”の日本での通称。個々の企業の格付けや財務情報、支払い遅延情報などが記載されている。




2. 事業内容

国内、海外の企業情報の提供

・ 国内企業信用調査レポート、海外企業調査レポート、倒産情報、出版物、市場調査などの提供

・ 世界最大の企業データベースの提供

国内300万事業所以上を含む、世界1億2000万事業所以上の企業データベース(2007年10月現在)

・ 企業/企業グループ単位での取引先データの統合および企業情報の活用を通じて、信用リスク管理、効率的な営業活動、調達先管理などを支援するデータマネジメントソリューションの提供




3. 新会社概要

(1) 商号: ダンアンドブラッドストリートTSR株式会社 (英文名 Dun & Bradstreet TSR Ltd.)

(2) 代表取締役会長: 真柄 秀明 (現 TSR代表取締役社長)

(3) 代表取締役社長兼CEO: 近藤 恵理子 (現 D&Bジャパン代表取締役社長)

(4) 本社所在地: 東京都目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ

(5) 設立: 平成19年10月30日

(6) 資本金: 6,000万円(予定)

(7) 株主: Dun & Bradstreet International (米国、ニュージャージー州) 60%、株式会社東京商工リサーチ 40%

(8) 事業内容: 国内、海外の企業情報の提供ほか




4.株式会社東京商工リサーチ

株式会社東京商工リサーチでは、益々D&Bとの協業の深化が進む中、従来のサービスの提供に加え、今後、国内の企業情報に対しもD-U-N-S Number®を付与していくほか、品質の高い世界の企業情報を迅速にかつお客さまの目的に合わせた形で、ワンストップでご提供してまいります。

東京商工リサーチは、より一層の業務拡大に努めていく所存です。



< D&Bについて>



D&B(NYSE:DNB)は、165年にわたって企業情報を提供し、自信に満ちた意思決定を支援してきました。D&Bが保有する企業データベースは1億2000万事業所以上に及び、独自のDUNSRightTMプロセスによって常に強化されています。Dun & Bradstreet International、D&B ジャパンはD&Bの100%出資子会社です。詳細はwww.dnb.comまたはwww.dnb.co.jpをご参照ください。
[PR]

by yurinass | 2007-11-09 08:05
<< 倒産すると社長は悲惨 滋賀銀行、動産担保融資を開始=... >>