Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

債権譲渡通知を撤回 クレディア破たん

消費者金融中堅クレディア(静岡市駿河区)の破たんをめぐり、静岡銀行が同社の利用者の一部に、借金を同行に返済するよう求める文書を郵送し、撤回していたことが3日までに分かった。
 同行はクレディアに約50億円を融資している。同行によると、契約で必要があると認めた場合、担保にしている一般利用者への貸出金を譲り受けて回収できる規定があるため、返済金を指定口座に振り込むよう求める「債権譲渡通知書」を9月14日付で送った。送付した人数は明らかにしていない。
 同行広報室は「法的には問題ない」としているが、利用者からは「消費者金融を使っていたことが家族に知られた」「どう対応すればいいのか」などの苦情や問い合わせが県司法書士会や県弁護士会に相次ぎ、静岡銀行とクレディアにも相談が寄せられた。
 静岡銀行とクレディアは「利用者の円滑な返済に資するため」などを理由に協議し、元通りの返済方法で良いとする文書を同月23日に再び発送した。
 クレディアによると、同様の契約を結んでいる他の金融機関からは回収の動きはないという。
[PR]

by yurinass | 2007-10-04 07:55 | 経済状況記事
<< 新生ふくおかFG始動…地場金融... 銀行の収益基盤、なお脆弱 日銀... >>