Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

國場組、財務健全宣言

 県内最大手の総合建設業で、経営改善を進めていた國場組(國場幸一社長)は20日、有利子負債を24億円台まで圧縮し、財務健全化を完了したと発表した。今年3月に映画、外食など流通6事業を子会社のザ・テラスホテルズに約150億円で売却したほか、優先株発行による30億円の増資、保有不動産の一部売却などを実施。2006年末に245億円あった負債額を大幅に削減した。

 國場社長は「長年の課題だった財務健全化を達成した。今後は収益性と財務面のバランスある成長を目指したい」と話した。

 同社はバブル期の過剰投資などのため、1993年の経営改善計画策定時には借入金509億円、保証債務を合わせると総額911億円に達していた。地元銀行の支援を受けて4次にわたって中期経営計画を推進してきたが、昨年3月に事業再生会社のリサ・パートナーズが銀行債権約300億円を買い取り、同社の支援で遊休資産の活用・売却などを進めていた。

 自主再建策として、グループ内への事業譲渡や増資などで調達した資金で、リサ・パートナーズへの債務約215億円のうち200億円余を返済。残りも近く、金融機関からの借り換えで全額返済する方針。リサとは今後、新規事業などで協力していくとしている。

 國場組本体は建設事業に特化するとともに、グループ内の事業領域を建設、流通サービス、観光事業に限定。リゾートホテルや外食産業など収益性、成長性の見込める分野に集中することで、効率的経営を構築する―としている。
[PR]

by yurinass | 2007-08-28 17:18 | 経済状況記事
<< 経営者NETローン開始 金利優... IP電話番号で企業情報、総務省... >>