Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

佐渡汽船企業5-8社に再編

 債務超過の解消をはじめとする経営改善を迫られている佐渡汽船(佐渡市)は、約30社に上るグループ企業を、事業・分野別に5から8の企業を核として統合再編を図っていく方針であることが4日までに、明らかになった。

 統合再編は、中核的なグループ企業4社が連帯債務保証している「佐渡能楽の里」(同市)の整理から着手し、グループ内の複雑な債権債務関係を解消。一方で、実行可能な企業から整理を進め、2008年中に再編全体の具体計画を打ち出したいとしている。

 同社のグループ企業は運送や飲食、小売りなど約30あり、業務内容が重複している企業も少なくない。

 中には資金繰りが悪化し、佐渡汽船本体が債務保証するなど、本体にしわ寄せが出ており、グループ再編は増資計画、赤字航路の見直しと並ぶ重要課題となっている。再編ではグループ企業を合併・統合、清算し、グループ全体の収益力アップを目指す。

 「佐渡能楽の里」の整理では、経営不振の同社を清算する意向。同社には佐渡汽船商事、新潟県観光物産、佐渡汽船運輸、佐渡汽船観光が連帯債務保証している。現在、「能楽の里」への貸付金約13億円の返済を求め提訴しているJA佐渡に対し、佐渡汽船側は4億円の和解案を示している。
[PR]

by yurinass | 2007-07-06 13:21 | 経済状況記事
<< リスクモンスター、人事マネジメ... 奇異なる監査報告書 九州親和H... >>