Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

世界の主要企業、借入金依存最低水準に

世界の主要上場企業の借入金依存度が下がっている。自己資本に対する実質的な借入金の比率は2006年度に41%となり、借入金比率が直近で最も高かった4年前に比べて23ポイント低下した。新興市場国の企業も資源高を追い風に利益が拡大、借入金の伸びを抑えている。インフレ懸念などで世界的に長期金利が上昇基調にあるが、主要企業の金利上昇への抵抗力は高まっている。

 借入金や社債の残高が株主から預かった資本や利益蓄積で構成する自己資本に比べて小さいほど財務の安定度は高く、金利上昇など経営環境の変化に対する抵抗力が強くなる。
[PR]

by yurinass | 2007-06-14 10:49 | 経済状況記事
<< 米地区連銀報告、「経済拡大続く... 国交省、不動産鑑定の監視強化・... >>