Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

信用保証制度を悪用・詐欺 組幹部に懲役5年

 中小企業向けの信用保証制度を悪用して融資金をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた指定暴力団山口組系幹部土屋賢治被告(58)の判決公判が四日、横浜地裁であり、木口信之裁判長は懲役五年(求刑懲役六年)を言い渡した。

 木口裁判長は判決理由で「営業実態のない会社の決算書などを巧妙に偽造した犯行は極めて計画的。融資元の金融機関の信頼を根底から裏切るもので誠に悪質で、刑責は相当に重い」と述べた。

 判決によると、土屋被告は二〇〇五年二月から〇六年四月までに、共犯の同組員高橋裕司受刑者(39)=懲役二年六月の判決が確定=が経営する建設会社の確定申告書を偽造したり、決算書を改ざんしたりするなどの手口で、相模原市や大和市の信用金庫に県信用保証協会の保証を受ける融資を申し込み、計約一億一千万円をだまし取った。
[PR]

by yurinass | 2007-06-05 16:34 | 経済状況記事
<< 公共事業入札の参加企業、経営審... 有利子負債伸び率「現金収支」上... >>