Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エア・ドゥの前期、5期ぶり単独最終赤字

 北海道国際航空(エア・ドゥ、札幌市、滝沢進社長)の2007年3月期単独決算は、最終損益が5期ぶりに赤字になったもようだ。昨年4月、最大の収益源である新千歳―羽田線にスカイマークが参入し、値下げ競争が激化。原油高騰を受け燃料費もかさみ、収益が大幅に悪化した。

 昨年11月時点では3000万円の黒字を見込んでいたが、数億円の赤字に陥ったとみられる。同社の最終赤字は経営破綻し、2002年度に民事再生法の適用を申請して以降は初めて。06年3月期は22億円の最終黒字だった。

 同社の06年度の新千歳―羽田線の利用者数は約96万5000人。05年度に比べ2.7%減にとどまったものの、客単価は数千円下落。燃料費も約10億円増え、利益を圧迫した。

 同社は収益性の悪化について「参入1年目の過熱した値下げ競争によるもの」とみており、価格競争が落ち着いた08年3月期は収益改善を見込んでいる。
[PR]

by yurinass | 2007-05-25 15:45 | 経済状況記事
<< 九州親和HD、最終赤字は673億円 企業向け信用保証、銀行系ノンバ... >>