Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

公的資金の回収利益、1兆2000億円・金融庁、3月末集計

 国が大手行や地銀など22銀行・グループの経営健全化に向け資本注入した約12兆円の公的資金について、3月末までに回収した結果、累計で約1兆2000億円の利益を得ていたことが分かった。回収実績は1年前の約5割から約7割に高まった。不良債権処理が進み、銀行株が上昇したことで大幅な売却益が生じた。公的資金を完済したのは約半数で、経営の自由度を確保したい銀行・グループの返済が加速しそうだ。

 金融庁が26日の参院財政金融委員会に提出した報告書で明らかになった。売却益については、民主党の峰崎直樹議員の質問に答えた。国は金融システムを安定化するため、1998年から経営が悪化した銀行に優先株を買い取るなどして公的資金を注入。預金保険法、早期健全化法、金融安定化法に基づく注入総額は12兆3809億円。回収できない分は国の損失負担になる。
[PR]

by yurinass | 2007-05-24 08:18 | 経済状況記事
<< 大手銀6グループの前期、純利益... 西日本シティ銀、公的資金を完済... >>