Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リサ・パートナーズ、山陰合同銀行と事業再生に関する業務協力協定を締結

山陰合同銀行との事業再生に関する業務協力協定締結および
玉造温泉「湯元玉井館」、「玉井別館」の再生支援に関するお知らせ


 本日、当社および当社100%子会社の株式会社リファス、リサ企業再生債権回収株式会社は、株式会社山陰合同銀行(取締役頭取 若佐博之)との間で、事業再生に関する業務協力協定を締結致しました。また、あわせて玉造温泉(島根県松江市)の旅館「湯元玉井館」「玉井別館」の再生支援を手掛けることとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 山陰合同銀行は、平成18年度よりスタートした中期経営計画において、「役に立つ」、「顔が見える」、「活力にあふれる」という3つの銀行像の実践を通じ、「新時代を乗り切るユニークな広域地方銀行」を目指しております。特に事業再生に関して、経営支援担当グループを組織するとともに、経営改善支援先について、地域再生ファンドの活用、DDS(債務の資本的劣後ローン化)の実施、中小企業再生支援協議会等の外部機関との連携など、事業再生に係る様々な施策を積極的に進めている点に大きな特長があります。

 現在、当社は、北海道から沖縄まで全国で50を超える地域金融機関と企業再生に関してファンド組成や業務提携を行うともに、愛媛県、埼玉県、沖縄県、千葉県では官民一体の企業再生ファンドの運営を手掛けております。今般の業務提携は、地域企業再生に対するこれまでの取り組みや実績が評価されたことによるものだと考えております。また、今般の業務提携は、山陰地方に本店を置く金融機関との初の業務提携となり、同地方における当社ネットワークは一層強力なものとなりました。

 当社は、今後とも地域金融機関との幅広いネットワークと全国の再生業務を通じて蓄積したノウハウを最大限活用し、引き続き地域経済の一層の活性化に取り組んで参ります。
[PR]

by yurinass | 2007-03-23 07:50 | 経済状況記事
<< 地方債に海外の熱い視線――金利... 再生機構の高木元再生委員長、野... >>