Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

みちのく銀、RCC活用しタケダスポーツの再建支援

 みちのく銀行は20日、整理回収機構(RCC)の企業再生スキームを使い、東北の大手スポーツ専門チェーン、タケダスポーツ(岩手県二戸市、武田一明社長)の再建を支援すると発表した。再生ファンド(基金)などを活用し、5年程度での再建を目指す。RCCと連携した取引先の再生支援は同行では初めて。
 同行を含め8金融機関が持つ約97億円の債権は、一部を債権放棄した上で船井財産コンサルタンツが運営する「ふるさと再生ファンド」にこのほど売却した。売却額は明かしていない。同ファンドは夏までにタケダスポーツに出資し再建を推進。金融機関は融資で再生を後押しする。
 タケダスポーツは事業再生が進み次第、ファンドから株式を買い戻す。みちのく銀は企業再生に力を入れており、RCCの活用もその一環。RCCに金融機関の間の調整や再建計画づくりなどで協力を得た。
 タケダスポーツは北東北を中心に23店舗を展開し、2006年8月期の売上高は約81億円。従業員は315人。過去の店舗展開による過剰債務が経営の重荷になっていたという。
[PR]

by yurinass | 2007-03-22 08:13 | 経済状況記事
<< 大旺建設社長、再建策で強調、「... 大旺建設再生計画、新会社が事業... >>