Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

米ウォルマート、銀行業参入を断念

米小売り最大手のウォルマート・ストアーズは16日、2005年7月に提出した銀行業への参入申請を取り下げた。地銀などの反発を踏まえ、米政府が異業種の銀行参入審査を凍結しているため、参入実現が当面見込めないと判断した。同様に参入を申請中のホーム・デポやダイムラークライスラーなどの動きに影響を与える可能性がある。
 ウォルマートは「審査に何年もかかりそうなので、取り下げを決めた」(金融子会社のジェーン・トンプソン社長)として、銀行免許のいらない送金や小切手換金など他の金融サービスを拡大する戦略に切り替える。同社の参入申請は四度目で、店舗を持たず決済業務に特化した業務だけを手がける計画だった。
 事業会社の銀行子会社(産業銀行)設立の承認審査を担当する米連邦預金保険公社(FDIC)は今年1月、申請受け付けや承認審査を08年1月まで1年間凍結すると発表していた。産業銀行は商業貸し付けや預金の上限などに制限があるが、貸出金利の上限がないなど一般銀行より規制が緩い。ただ地銀や一部の州政府などは競争が激化しかねないと反発。米議会の一部も親会社の監督が行き届かないとして、参入規制の強化を求めていた。
[PR]

by yurinass | 2007-03-19 08:09 | 経済状況記事
<< 利益相反、予防へ動く――敵対M... 日本酒復権へ、力水は「外」に―... >>