Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

米AIG系に改善命令へ――金融庁、損保10社程度処分

 金融庁は14日にも、東京海上日動火災保険など損害保険数社に対し一部業務の停止命令を発動する。保険金の不払いが多発した医療保険など第3分野商品の販売や開発を一定期間、停止させる。さらに米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下のAIU保険とアメリカンホーム保険などに業務改善命令を発動する方針。行政処分の対象となるのは計10社程度に達する見通しだ。
 業務停止期間は東京海上日動と日本興亜損害保険が3カ月、あいおい損害保険などが1カ月。不払い件数やその悪質性、社内体制の改善度合いなどによって、処分内容に差を付けるもようだ。
 第3分野は医療保険やがん保険などが中心で、2001年に大手損保に解禁された。だが多くの損保で保険金を適切に支払っていない事例が見つかり、大きな問題になっている。金融庁の命令を受け、大手損保6社が昨年10月末に公表した第3分野の保険金不払い件数は、06年6月までの5年間で約4300件、金額は約12億円にのぼった。
 金融庁はこの事態を重視して、保険金をきちんと支払える体制の整備などを求める行政処分発動を決めたもようだ。
 損保業界ではこのほか、自動車保険の特約などの支払い漏れも発覚。火災保険では保険料を不当に取りすぎた事例が見つかるなど、問題が多発している。
[PR]

by yurinass | 2007-03-14 07:41 | 経済状況記事
<< 第4部M&Aが忘れたもの(3)... 海外への企業物流、ヤマト、輸送... >>