Webメモ


メモです。
by yurinass
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

信用リスク指標が上昇、低格付け企業で目立つ。

 企業の信用リスクを表す指標が上昇している。株価の急落に伴い「個別企業の信用リスクが高まったため」(UBS証券の後藤文人クレジット調査部長)。社債の価格下落に備えて、信用リスクの保証を買う動きが強まり、三洋電機や日本航空など低格付け企業の指標の上昇が目立った。
 信用リスク取引はクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)と呼ばれる金融派生商品。信用リスクを避けたい側は保証料を払い、リスクを受ける側は保証料を受け取る。リスクが高まると保証料が高くなり、指標は保証料と同じ動きをする。指標である「アイ・トラックス・ジャパン」は前週末比〇・四六ポイント高い一九・四三となり、二日連続で上昇した。
 三洋電は一三九・二二と同一〇・〇八ポイント上昇したほか、JALも二〇二・一五と四・〇三ポイント上昇、ソフトバンクも六・七五ポイント上昇した。「CDSの上昇が続くようだと、社債の上乗せ金利(スプレッド)が拡大しかねない」(T&Dアセットマネジメントの沖田芳弘・信用リスクマネジメント部長)と警戒する声も出ていた。
(日本経済新聞)
[PR]

by yurinass | 2007-03-07 07:15 | 経済状況記事
<< トゥルーバ、地域金融向け、動産... 小麦のイロハ(1)世界各地で生... >>